バヤルさんが一般社団法人電気学会2021年電子・情報・システム部門技術委員会奨励賞を受賞

令和4年2月9日,本学大学院技術科学研究科保健科学専攻1年のErdenesambuu Delgerbayarさんが一般社団法人電気学会2021年電子・情報・システム部門技術委員会奨励賞を受賞いたしました.
この賞は,専門委員会等のグループ内で特筆すべき優秀な技術報告をした発表者に贈られるものです.
受賞論文は,「全盲者の音響VR環境の特性について」で,2021年12月に高知県で開催された電気学会計測および知覚情報合同研究会にて発表したものです.この研究は,Non vision virtual realityといった映像を使わないVR環境の構築する際に活用できる仕組みを視覚を除く限られた感覚機能を最大限に活用している全盲者当事者の視点で解明を試みるものです.制約下における人間の感覚機能を活用するためのモデルの具体化を目指すもので,視覚障害者の歩行訓練シミュレータの構築など様々な分野での応用が期待でき,発表の際には多くの研究者に興味を持たれました.写真は,賞状と副賞を手にするErdenesambuu Delgerbayarさんです.

表彰状と副賞のワイヤレスイヤホンを持つバヤルさん
送付された奨励賞通知公文書