Research

現在の研究概要

視覚障害者のためのスマートアクセシビリティに関する基礎研究とその応用
Fundamental Study on Smart Accessibility for Visually Impaired and its Application
保健科学部情報システム学科・教授 大西淳児
Keywords福祉情報工学,視覚障害,情報補償,合理的配慮,教育工学,VR,特別支援教育
研究概要
・視覚障害者が必要とする情報を適時的確に提供するために最適なフレームワークを構築するための基礎研究
・統合教育時代における合理的配慮を支援する情報技術を巧みに活用した教育支援システム開発
など,視覚障害者の方がもつ素質を世の中に最大限に活かすことを目的として,自由な発想に基づく研究に取り組んでいます.
最近の基礎研究
従来の音声ガイドや予め決められた提示による静的情報補償に加えて,新たにリアルタイムに対応する動的情報補償の枠組みを知的処理を応用して実現するための仕組みの解明に取り組んでいます.
応用例・用途
特別支援教育,移動支援,映像情報伝達,知的情報処理を応用したスマート補償など

研究成果物の外観画像

Font Resize