macOS でのstatic route設定(静的経路)の方法(備忘録)

Adding persistent static routes
(静的経路の追加について)

Once we have the network service identified we can add a static route with the command
(有効なネットワークサービス(インタフェース)に対して,以下のコマンドで静的経路を追加できます.macOSには専用コマンドがあります.起動時に実行されるスクリプトで解決するなどさまざまな情報がありますが,ここで紹介する方法が確実です.)
networksetup -setadditionalroutes <networkservice> [ <dest> <mask> <gateway> ]

詳しくは,networksetupのヘルプを確認してください.

Check the result with networksetup -getaddtionalroutes <networkservice>
(確認するには,上記のコマンドを実行してください.)
なお,<networkservice>というのは,コントロールパネルのネットワークにある物理ネットワークインタフェースの名前です.デフォルトですと「Ethernet」といった名前になっているケースが多いと思います.有効なインタフェースは,以下の例にもありますが,
networksetup -listallnetworkservices
のコマンドで確認できます.

以下,実際の設定例です.(ターミナルでコマンド操作にて実行)

Font Resize